オーズ 仮面ライダー

セルメダルの種類や販売された商品を紹介!

投稿日:

本記事では仮面ライダーオーズに登場したセルメダルについてまとめました。

「セルメダル」は二種類に分類されるオーメダルの一種。グリードやヤミーの力の源になります。グリードがヤミーを生み出す元になる。人の欲望を食い尽くすヤミーから生成され、1枚のメダルが百枚単位で増殖します。ヤミーの個体差はあるが、これら増殖したメダルを集める者はグリードに限らず、800年の間に進化をとげ、メダルを研究しこの能力を使うことができ、人間、鴻上光生も集めています。

セルメダルの概要

コアメダル同様に、800年前の錬金術師が作った神秘のメダルです。 人間の欲望を糧として増殖し、怪人「ヤミー」を生み出すために使われています。

グリード(及びヤミー)達にとっては細胞(CELL)のようなもので、大量に取り込めばその力は飛躍的に増大する。例えばショッカーグリードはショッカーメダル1枚にセルメダルを1枚くっつけただけでいきなり誕生しているケースもありますが、それ以外のグリードを作る際に、その肉体の体積とほぼ同じ量のメダルが必要なようです。

ヤミーの幼体である「白ヤミー」は1枚しか持っていないものの、その白ヤミーが成長した動物ヤミーの身体には無数のセルメダルが含まれており、攻撃されると血の代わりにメダルが噴き出す。そして死ぬとその体は全てセルメダルになります。アンクや仮面ライダーバースは爆散したヤミーからセルメダルを回収しています。

グリード達はいかにしてセルメダルを集めるかを考えて行動しており、生み出されたヤミーもいずれはグリードによりセルメダルに分解されてしまう宿命を背負っています。 大量のエネルギーを保有しているため、鴻上ファウンデーションでは武器やバイクの燃料、仮面ライダーバースのバースバスターやバースCLAWsなどに使われています。

セルメダルは銀色をしており、コアメダル同様に表には動物の紋章が彫られ、裏には十字が刻まれている。しかし、どの動物のセルメダルを入れたかは白ヤミーの成長後の姿には特に関係ない様子です。 作中では6種×3匹のメダルの他、エビ・カニ・サソリも登場。

また、グリードがセルメダルを割ると「屑ヤミー」と呼ばれる低級なヤミーが生まれるのも特徴。 屑ヤミーを憑依させることで、1日1枚のペースで新品のセルメダルを生み出すことが出来ます。

棒のないアイスのようなもの

火野映司を利用してメダルを集めるアンクによるとヤミーはコアメダルを持たない、セルメダルの集合体であり「棒のないアイスのようなもの」であると説明。

仮面ライダーの攻撃で傷ついた体からはまるで体液がこぼれるかのようにセルメダルが体外へ排出される。メダルは人間の血液が体内で流れているのと同じようにヤミーの体の中でながれつづけています。

人間側のセルメダルの活用例

上述でもセルメダルは大量のエネルギーを保有していることから、人間側でも様々なパターンで使用されていることを紹介しました。

セルメダルは鴻上光生が出資する鴻上生体研究所の所長で科学者の真木清人により研究がおこなわれており、オーズの武器やライドベンダーやカンドロイドの動力・エネルギーへの変換の実験が繰り返され実用や実践投入。

メダジャリバーはヤミーを攻撃するための攻撃力は有効である事がオーズに使わせた事で高い攻撃力があるということと、投入されるメダルの枚数で攻撃力もコントロールできることが証明。

コアメダルの力の制御の遅れから鴻上光生は、先に制御に成功しているセルメダルでの「仮面ライダー運用計画」を真木清人に命じ、セルメダルのパワーを利用して対ヤミー攻撃装備の開発を始める。数々の改良実験を経て、試作機「改良版 第89号機」は完成し仮面ライダーバースとして完成。

欲望を糧としてセルメダルを増やすヤミーへの対抗策がふんだんに盛り込まれ、攻撃と同時にセルメダルを回収できるアイディアもバースには装備されている。マイナス要素としてはセルメダルも回収するが能力を引き出す力と攻撃のエネルギー源はセルメダルを使用すること。

財団Xもセルメダルについて研究している

仮面ライダーオーズの前番組・仮面ライダーWの劇中においても、ミュージアムと繋がりのあった敵組織・財団Xの資料の中に、ガイアメモリと並んで研究対象とされている記述がありました。

仮面ライダーW放送時は「ただのファンサービスかな」と思っていましたが、その後のクロスオーバー映画にて、財団Xがコアメダルやセルメダルを使用していることから、オーズをはじめとした平成ライダーの力を本格的に研究していたことがうかがえます。

セルメダルの販売・付属商品

仮面ライダーオーズ オーメダル 第1弾

いわゆる食玩系のおもちゃ。コアメダルはDX版と食玩ではクオリティの差がありますが、セルメダルはDX版付属とあまり変わらない印象。

DXメダジャリバー

メダジャリバー用に3枚付属。

DXバースドライバー

バースドライバーに2枚付属。

DXバースバスター

バースバスター様に3枚付属。

DXメダガブリュー

恐竜系統のメダルが2枚付属。

ガシャポン 仮面ライダーオーズ ダイキャスト製セルメダルスイング

本記事のサムネイル写真と同じものです。DX用のコアメダルに比べてかなり大きめ(スーツアクション用のプロップサイズ?)、またダイキャスト製であるため、DX版セルメダルに比べて硬貨を感じることができます。

ガシャポン 仮面ライダーオーズ ダイキャスト製セルメダルスイング2

プレミアムオーメダルコレクション プレミアムバンダイ限定

「仮面ライダーオーズ」の玩具に付属したオーメダルが、彩色も新たに細部にわたる塗装で、重厚な雰囲気を実現しています。バンダイのネットショップであるプレミアムバンダイ限定で発売されました。




特撮やマーベルも見れる人気の動画配信サービス

仮面ライダーなどの日本特撮やアベンジャーズなども見れる人気のVODサービスを紹介します。

返却の手間も延滞の心配もいらない便利なサービスなので、是非利用して欲しいと思います。(無料の体験キャンペーンも随時実施中)

U-NEXT

U-NEXTは新作の配信がスピーディで次々に話題作を見ることができます。加えてコンテンツが全ジャンルを通じて充実している、量・質ともに満足のサービスです。

最新映画は有料となりますが、毎月付与されるポイントで2本分は無料で見ることができます。

またU-NEXTでは雑誌読み放題サービスや、アダルトジャンル見放題のサービスも追加料金なしで利用できます。

Hulu

Huluの月額は税抜き933円と1000円以下の安いVODです。ただ新作のラインナップが少し良くないのが難点。

「アベンジャーズ」関連の作品が公開されるたびに、MARVEL作品見放題キャンペーンを定期的に行っています。

Amazonプライムビデオ

アマゾンが提供しているサービスです。お急ぎ便が無料になったりなど様々なサービスがあるためコストパフォーマンスが良い。

ただし動画のコンテンツが少なく、定期的に見れなくなる作品もあるため、動画のためだけに利用するというのはあまりおすすめできません。

-オーズ, 仮面ライダー

Copyright© GEEK-INDUSTRY , 2019 AllRights Reserved.