仮面ライダージオウ7話「マジック・ショータイム2018」感想!仁藤攻介の出番は?

ジオウ

※本記事はネタバレを含んでいます。未視聴の方でかつネタバレ嫌いな方はブラウザバック推奨。

先週のフォーゼ&ファイズ編が無事に終わり、今週と来週はついにウィザード編となる仮面ライダージオウ。おもちゃの販売スケジュールを見るに年内であらかたのライドウォッチが出るようですが、物語はどのように進行していくのか気になるところ・・・・

なんか前の時間の女児向けアニメでは歴代のレジェンドが出ていたようで、1時間ぶっつけで歴代キャラが出てくる神構成らしいのですが、そっちは全く知らないので・・・お祭りに参加できず残念な気持ちです。




仮面ライダージオウ7話のあらすじ

 ソウゴ(奥野壮)はゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)を誘って、最近話題のマジシャン、ウィザード早瀬(粟島瑞丸)のマジックショーの見学へ。あまりにも鮮やかなマジックにソウゴはもちろん、ゲイツとツクヨミはある疑いを抱く。あれはマジックではなく本物の魔法、タイムジャッカーによって魔法を使うライダー、仮面ライダーウィザードの力を手に入れたのではないか、と。

 ショー終了後、ソウゴは早瀬に直接確認するが、ゲイツはいきなりライダーゲイツに変身。早瀬もアナザーウィザードに変身した。襲いかかるライダーゲイツだが、アナザーウィザードは何も悪いことはしていない。ソウゴはジオウに変身しライダーゲイツを止めると、アナザーウィザードは逃亡する。

 ソウゴとツクヨミは、早瀬が働くマジックハウスの経営者・香織(八代みなせ)から、裏方だった早瀬がマジシャンに転身した日が6年前、2012年12月25日だったことを知らされる。香織がプロポーズされた日だったのでよく覚えているとか。香織は潰れそうだったマジックハウスを見事なマジックで救ってくれた早瀬に感謝しているという。

 一方、密かに香織に想いを寄せていた早瀬だったが、香織が同僚の長山(三濃川陽介)からのプロポーズを受けたと聞き怒りが爆発。アナザーウィザードに変身すると長山に襲いかかる。

 長山の助けを求める声を耳にしたゲイツは現場へ。アナザーウィザードの前で変身しようとすると、ウィザードライドウォッチなどをバッグにぶら下げた謎の男(永瀬匡)がゲイツらを窺っていた。ゲイツが気づいた時、男は素早く逃げ去ってしまうのだが、いったい何者なのか?

 アナザーウィザードの多彩な攻撃に苦戦していたライダーゲイツだったが、ファイズアーマーに変身し形勢を逆転。必殺技でアナザーウィザードの変身を解除すると、早瀬にいつアナザーウィザードの力を手に入れたのか、と迫る。

 そんなライダーゲイツを止めようとするジオウだったが、二人がもめているすきにオーラ(紺野彩夏)が再び早瀬をアナザーウィザードに変えてしまった。香織や長山に裏切られた怒りに燃えるアナザーウィザードは止めに入ったツクヨミにスリープの力を発動。ツクヨミはたちまち意識を失ってしまい…。

引用:テレビ朝日仮面ライダージオウ7話




仮面ライダージオウ7話の感想

感想と言うか個人的に自分が気になったところをまとめました。

仁藤攻介の出番はなし

残念ながら今週は仁藤攻介こと仮面ライダービーストの出番はありませんでした。

ですが次週の予告では変身して活躍するので期待したいところです。

アナザーウィザードは絶望で強くなる

アナザーウィザードの元ネタである仮面ライダーウィザードは、絶望する人を希望で救う物語でした。ところがアナザーライダーであるアナザーウィザードは逆に絶望で強くなるという設定・・・・

正直良く出来ていると思いました。

アナザーウィザード&ウィザードアーマーがカッコイイ

元々ウィザード自体が物凄くカッコイイデザインだけあって、アナザーウィザードも次週登場するウィザードアーマーもカッコイイですね。やっぱり赤と黒のライダーはイケメン!

アナザーウィザードが本気出したら強いのでは?

劇中のアナザーウィザードはあまり戦う意思がないためかゲイツにボコボコにされていましたが、アナザーフォーゼ同様元のライダー固有の技を連続で放てるアナザーウィザードは戦い用によってはものすごく強いのでは?

指輪の付け替えしてなかったぽかったし、挙句の果てに唱えるだけで魔法使ってたし、で高速で連打されたら太刀打ちできないのでは・・・・

サラッと重大な伏線が出た気がする

東映特撮ファンクラブや雑誌などを見ている人には今更かよって気がしますが、今回でタイムジャッカーがジオウに代わる王を擁立するためにアナザーライダーを生み出しているというのをチラつかせるような発言をしていました。

7話にしてやっと少しづつですがストーリーが見えてきた気がします。

次回はウィザード編後編

他にも仮面ライダーWからヒートドーパントのお姉さんが出てきた。ジオウ7話。次回がどうなることやら・・・

追伸:映画の宣伝用ポスターや9話のゲストライダーの存在など、まだまだ年内も盛りだくさんの要素が沢山のジオウが見逃せない!!!!

ウェブヘッド

親愛なる隣人になりきれなかった男。買ったおもちゃのレビューや映画の感想、海外のマーベル情報の和訳などのブログを不定期に更新しています。

マーベル作品が見れる動画配信サイト一覧
Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)

マーベル作品の権利を持っているディズニー公式の配信サイトであるため、ほとんどすべてのアベンジャーズシリーズ作品を見ることができます。

またディズニープラス独占配信のスピンオフ作品も視聴することが可能です。

今なら31日間のお試しトライアルもあります。

U-NEXT

こちらはアベンジャーズに特化していないためアベンジャーズ作品を見るためには別途課金が必要なのですが、毎月有料作品を見ることがポイントが見れるので実質無料で見ることも可能です。

またU-NEXTは動画以外にもアダルト向け作品や一般雑誌も見ることができるので、アベンジャーズだけでなく幅広くエンタメを閲覧したいあなたはこちらの方がおすすめです。

ジオウ 仮面ライダー 作品の感想など
GEEK-INDUSTRY(ギークインダストリーズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました