【S.H.フィギュアーツ】仮面ライダービルド ラビットタンクフォームをレビュー

フィギュア

戦兎「さぁ、実験を始めようか。」

ラビット! タンク! ベストマッチ!
Are you ready?

戦兎「変身!」

鋼のムーンサルト!ラビットタンク!イエーイ!

戦兎「勝利の法則は決まった!」

 

このページでは、「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム」のレビュー紹介です。

ちなみに「仮面ライダービルドラビット タンク」は3バージョン発売されています。「20Kamen Rider Kicks Ver.」には専用台座が付属していますが、それ以外は同じ内容物です。

 メーカー希望価格商品内容
初版3,520円(税10%込)・本体
・交換用手首左2種右3種
20 Kamen Rider Kicks Ver.5,500円(税10%込)・本体
・交換用手首左2種右3種
・ライドウォッチ型台座
・台座用シート
BEST SELECTION3,850円(税10%込)・本体
・交換用手首左2種右3種
 
【 BEST SELECTION】
2020年盛り上がる日本の夏に向けて、「可動」を極めた魂ネイションズが誇る「アクションフィギュア」の代表ブランドであるS.H.FiguartsとROBOT魂のBEST SELECTIONが、シリーズ統一「3,500円」(税抜)というお求めやすい価格、シンプルな仕様で登場!
【20 Kamen Rider Kicks Ver.】
2017年放送の『仮面ライダービルド』より仮面ライダービルド ラビットタンクフォームが-20 Kamen Rider Kicks Ver.-になって登場。
『仮面ライダージオウ』の物語のカギを握るライドウォッチをイメージしたライドウォッチ型台座と台座用シートが付属。

このページでは「20 Kamen Rider Kicks Ver.」をレビューしています。

仮面ライダービルドの紹介

ラビット・タンクのフルボトルをビルドドライバーに装填することで変身する、仮面ライダービルドのベストマッチフォームの一つで、本編主人公の桐生戦兎(きゅりゅうせんと)が変身。

仮面ライダービルドの基本フォームで、「速度に優れるラビット」「パワーがあるタンク」の能力を秘めています。

「速度に優れるがパワーに劣る」ラビットと「パワーはあるが速度に劣る」タンクは互いに互いの欠点を補いあう、まさに「ベストマッチ」のフォームと言えます。

商品紹介

パッケージ

「20 Kamen Rider Kicks Ver.」のパッケージはこのようになっています。平成仮面ライダー20周年記念作品の仮面ライダージオウをイメージするデザインになっています。

ちなみに初版とBest版のパッケージは以下のデザインです。

セット内容

内容は、「仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム本体」と「交換用手首左2種右3種」です。

また前述の通り、「20 Kamen Rider Kicks Ver.」には「ライドウォッチ型台座」と「台座用シート」が同梱されています。

組み立てると仮面ライダージオウの変身アイテムである「ライドウォッチ型」の台座になります。

本体

造形ですが、昨年発売された「仮面ライダーエグゼイド(後述)」よりもプロポーションが劇中に近い形になっている印象を受けました。

真骨彫製法シリーズ並みに劇中スーツの再現度が高いです。

左足はタンクのキャタピラ

右足はラビットが再現されています。

またフルボトルも取り外すことができます。小さいパーツなので紛失しないように気を付けたいところです。

稼働

腕の可動範囲はかなり広めです。

開脚も問題なし。さすがにヤンキー座りは難しそうですが・・・・・

スタンドの補助なしでもある程度キックができるだけの保持力もあります。

遊んでみた

\鋼のムーンサルト!ラビットタンク!/

「勝利の法則は決まった!」

「ハッ!」

「フンッ!」

劇中のジャンプシーン

ビルドドライバーを回すシーンも再現可能!

\レディーゴー!/

\ボルテックフィニッシュ!/

前作のエグゼイドと。やはりビルドの方が劇中に近いプロポーションをしている印象があります。

20周年記念作品のジオウと。「平成ジェネレーションForever)では横並びの変身シーンがありましたね。

「真骨彫製法 仮面ライダーディケイド ネオディケイドライバーver」からネオディケイドライバーベルトを付け替えました。

\カメンライド!ビルド!/

胴体を外してベルトを取り付けるのは、フィギュアの腰部分を痛める可能性があるので、行う場合は自己責任で。

ちなみにビルド本体には持ち手がないので、ライドブッカーを持たせたい場合は「マシンビルダー」から流用するか、別のフィギュアの持ち手で代替する必要があります。

おわりに

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド ラビットタンクフォームのレビューをしました。

10周年記念商品という事で、例年のフィギュアーツよりもクオリティが高く値段もリーズナブルでした。フィギュアーツデビューするのにもおすすめです。

欠点と言えば武器が本体には付属しない点です。ドリルクラッシャーを持たせたい場合は、前述のマシンビルダーセットを購入する必要があります。

それを除けば、非常にコスパの良いフィギュアだと思います。

コメント




タイトルとURLをコピーしました