DX「ディケイドライバー」「バグルドライバー」「ダブルドライバー」「ロストドライバー」復刻登場!

TOY

平成仮面ライダー20作品を記念して、これまで販売された変身ベルトの中から人気の高い「DXディケイドライバー」「DXバグルドライバー」「DXダブルドライバー」「DXロストドライバー」が”変身ベルト ver.20th”の復刻版として2018年12月上旬から販売されます。

予約は開始されているのですが一部ネットストアでは「DXバグルドライバー」は品切れになっています。購入はおはやめに!

仮面ライダー 変身ベルト ver.20th DXディケイドライバー

平成仮面ライダー10周年記念のライダー「仮面ライダーディケイド」が変身するベルト。ディケイドの変身音だけでなくクウガ~キバまでなりきりができるのが特徴。

恐らく仮面ライダーディケイド放送当時のものではなく以前の復刻版であるSUPERBEST版であるため、カードは紙からプラ製で折れにくくなっていて、カードも10枚から20枚にまで増えています。

仮面ライダー 変身ベルト ver.20th DXバグルドライバー

2016年放送した「仮面ライダーエグゼイド」より主人公仮面ライダーエグゼイドの敵役である”仮面ライダーゲンム”が変身するベルト。またゲンムだけでなくエグゼイドの敵怪人バグスターへの変身遊びもできます。

仮面ライダーエグゼイド放送時は生産数が少ないこともあって主人公たちが使うゲーマドライバーよりも品薄でした。ゲーマドライバーを差し置いてバグルドライバーが復刻する辺り、あいかわらずの人気の高さを誇っていることが分かります。

仮面ライダー 変身ベルト ver.20th DXダブルドライバー

2人で1人の仮面ライダーこと「仮面ライダーW(ダブル)」よりダブルドライバーです。6本のガイアメモリを2つベルトに装填して戦う仮面ライダーで劇中では3×3で9パターンものフォームが登場しています。

こちらもディケイドライバー同様、過去に販売されたSUPERBEST版の復刻であるため、ガイアメモリが最初から6本付属しているお得仕様になっています。

仮面ライダー 変身ベルト ver.20th DXロストドライバー

「仮面ライダーW(ダブル)」に登場するロストドライバー。ダブルは2人で1人に変身するのに対してロストドライバーは1人で変身する用の変身ベルト。

以前発売のDX版ロストドライバーにはエターナルメモリのみ付属でスカルメモリは別売りだったので、今回お得になっています。別売りダブルドライバーのジョーカーメモリをロストドライバー刺せば仮面ライダージョーカーになりきることもできます。

ウェブヘッド

親愛なる隣人になりきれなかった男。買ったおもちゃのレビューや映画の感想、海外のマーベル情報の和訳などのブログを不定期に更新しています。

マーベル作品が見れる動画配信サイト一覧
Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)

マーベル作品の権利を持っているディズニー公式の配信サイトであるため、ほとんどすべてのアベンジャーズシリーズ作品を見ることができます。

またディズニープラス独占配信のスピンオフ作品も視聴することが可能です。

今なら31日間のお試しトライアルもあります。

U-NEXT

こちらはアベンジャーズに特化していないためアベンジャーズ作品を見るためには別途課金が必要なのですが、毎月有料作品を見ることがポイントが見れるので実質無料で見ることも可能です。

またU-NEXTは動画以外にもアダルト向け作品や一般雑誌も見ることができるので、アベンジャーズだけでなく幅広くエンタメを閲覧したいあなたはこちらの方がおすすめです。

TOY 変身ベルト
GEEK-INDUSTRY(ギークインダストリーズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました