TOY フィギュア

S.Hフィギュアーツのアイアンマン特集!1/12サイズの人気フィギュアをゲットせよ!

投稿日:

大人気アメコミフィギュアのアイアンマンは、様々なブランドで商品展開をされています。

本記事ではその中でもバンダイから出ているS.H.フィギュアーツというブランドからおすすめ商品を紹介していきたいと思います。

気になった商品があれば是非チェックしてみてください。

S.Hフィギュアーツとは?

「S.H.Figuarts」(エス・エイチ・フィギュアーツ)は、BANDAIから発売されているアクションフィギュアのシリーズの名前です。非稼働のディスプレイ型「Figuarts ZERO」やアニメキャラクターに派生した「D-arts」など同じブランドから別コンセプトの商品も多数出ています。

全長は約14cm前後(キャラによって変化します)、1/12サイズという場所を取り過ぎないけど遊びごたえがあるサイズが特徴です。

S.Hフィギュアーツは「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」「プリキュア」「ドラゴンボール」「ウルトラマン」など多数のキャラクターが販売されています。

S.Hフィギュアーツのアイアンマンの出来は?

初期の仮面ライダーTHE_FIRSTの頃から買っている身としては、アイアンマン(アベンジャーズ)のシリーズは信じられないくらい出来が良くなっています。

劇中よりは若干細長いですが良く出来たプロポーション、メタリック感を出すための塗装や一部ダイキャストの使用、リパルサーレイや飛行表現用のパーツが付属、トニー・スターク(演:ロバート・ダウニーJr)の頭部付属するバージョンもアリ、とアメコミフィギュアの中でも比較的健闘しています。

↓飛行シーンの再現

↓背面や腕部の稼働展開

↓マーク4やトニー・スタークにはデジタル彩色された高品質頭部パーツが付属。

ハイスタンダートフィギュアで、「アイアンマンのフィギュアが欲しいけどどれを買おうか迷う」という人は無難におすすめできる商品。

またフィギュアーツではアベンジャーズのキャラも多数展開しているため一緒に揃えて楽しいのも良い点です。

S.Hフィギュアーツのアイアンマンラインナップ

アイアンマン マーク7

映画『アベンジャーズ』に登場した最終決戦スーツ。本製品の特徴は各種武装パーツの付属数で 手・腿・肩などに装着可動な武装パーツが多数付属! もちろん足部分にはダイキャストを使用した超豪華仕様。 可動と造形を両立させた日本最高峰の1/12サイズ洋画フィギュアです。

アイアンマン マーク50

「アイアンマン/インフィニティ・ウォー」よりナノテクノロジーを駆使して戦う最新型のアインアンマン。

バージョンによっては全く似ていないことも少なくないフィギュアーツですが、本商品の造形はかなり劇中の物に近い仕上がりになっています。

本来のフィギュアーツの長所であるガシガシ動かせる頑丈さと、ポージングが保持できるバランスの良さで、様々なポーズが思いのまま決まります。

ただ、劇中を見ている方からするとウェポンをはじめとした付属パーツが足りない印象なのが唯一のデメリット。(別でナノウェポンセットが発売されることでデメリットをカバーしています)

アイアンマン マーク3 -ブルーステルスカラー-

コミック「THE INVINCIBLE IRON MAN」#76のイラストで登場したミック版準拠のカラーです。第1作「アイアンマン」に登場したマーク3仕様ですが、商品化された素体もギミックに物足りなさが目立ってしまいます。今買うとプレミア価格のため高いかなぁって気がします。

アイアンマン マーク4

冒頭でも少し触れた商品。外見・スーツ自体はプ先に発売されたマーク6からマイナーチェンジという感じですが、この商品の最大の目玉はトニースタークを演じたロバート・ダウニーJrの頭部パーツが付いていることです。

バンダイの最新デジタル彩色を駆使して作られたトニー・スターク頭部は人の小指より小さいのにも関わらず良く出来ています。

スパイダーマン(ホームカミング) ホームメイドスーツver. & アイアンマン マーク47

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の記念商品。自作のダサイスーツを着たスパイダーマンと、ピンチのスパイダーマンを助けたマーク47のセット。

アイアンマン マーク5

アイアンマン2に登場したパワードスーツです。劇中ではアタッシュケースから装着できる便利さと引き換えに武装は手から放つリパルサーレイのみでした。本製品でもエフェクトや武装は最小限ですが、その代わり特徴的なアタッシュケースが付属します。

アイアンマン マーク3 -MARVEL AGE OF HEROES EXHIBITION

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」の開催を記念して「S.H.Figuarts アイアンマン マーク3」のスペシャルカラー。

アーマー背面パーツを付け替えることで飛行時の展開状態を再現可能。手や足に装着可能な、3種のエフェクトが付属。

アイアンマン マーク2

アイアンマンに登場した試作機。試作品っぽいメタリック仕様がカッコイイ一品です。

主な商品内容 ・本体 ・交換用手首左右各3種 ・交換用背中パーツ一式 ・エフェクト一式。

アイアンマン マーク6

映画アイアンマン2にて登場した最終決戦用パワードスーツ。流麗なスタイルに光沢塗装!データ設計によるシャープな造形と可動の両立により劇中のシーンの再現が可能!特徴であるアークリアクターにはクリアパーツを使用。

さらにはエフェクトもついているため攻撃シーン&飛行シーンの再現が可能。

ウォーマシン マーク3

アイアンマンmk46より足首が大型な分重量感があり自立させても安定することと、付属品は、各エフェクトパーツが7種、手首が8種とパーツも重質。マットな質感もシビルウォーのウォーマシンを良く再現しています。

アイアンマン マーク3

S.H.Figuartsの可動域を活かしたダイナミックなポージングが可能で、背面パーツを付け替えることで飛ぶシーンも再現可能。今にも「 am IRON MAN」と言い出しそうです。

トニー・スターク

アイアンマン3よりトニー・スタークです。頭部には好評のデジタル彩色技術を採用。小さな頭部に圧倒的な再現度を実現しています。

また手足にはマーク42の付け替えパーツが付属。劇中の遠隔操作ごっこ遊びを楽しむことができます。顔もプロポーションもロバート・ダウニーJrそっくり。

アイアンマン マーク46

「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」に登場したアイアンマンマーク46です。攻撃・飛行を再現できるエフェクトも各種付属。

劇中に比べると若干脚が長くスタイルが良くなっています。独自のアレンジが際立つものの基本良好なプロポーション。保持力も良好でポーズもしっかり決まります。

超合金×S.H.Figuarts アイアンマン マーク44 ハルクバスター

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に登場した対ハルク用のパワードスーツです。通常のフィギュアーツが140mm~150mm前後なのですが本製品は250mmとなっていて、同シリーズのハルクよりも大きめ。ちゃんと劇中のサイズ比を再現しています。

また金属感を出すため、強度の必要な内部のフレームや足首などにダイキャストを重点的に配置しています。

ウォーマシン マーク2

同じく「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に登場したトニーの親友ローズ中佐が戦うアイアンマン。一部ダイキャストを使用した豪華仕様。マットで重厚なガンメタリック塗装で再現。 豊富な武器とエフェクトにより、様々なアクションポーズが再現可能。 

アイアンマン マーク45

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」にて主人公トニー・スタークが装備する最終決戦仕様。豊富なエフェクトパーツと1/12サイズとは思えない可動範囲&保持力で劇中の様々なシーンを再現可能。

アイアンマンマーク43

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の冒頭に登場するパワードスーツ。他のフィギュアーツアイアンマン同様美麗な造形と可動範囲を約束。

これまで同様の豊富なエフェクトパーツも付属。

アイアンパトリオット

「アイアンマン3」に登場するローズ中佐の専用パワードスーツ。(劇中では盗まれてしまうけど)

迫力の戦闘シーンを楽しむことが出来る!一新された造形と幅広い可動領域により、アイアンマンの特徴的ポーズである床着地ポーズも再現可能。

また星条旗をイメージした塗装も完璧なまでに再現している。

アイアンマン マーク42

「アイアンマン3」に登場したメインスーツ。ゴールド&レッドのカラーリングを見事に表現しています。上記のパトリオットと同時期のモデルのためちゃんと造詣が一新されており、着地ポーズも難なくキマる!

上記で紹介したトニー・スタークのフィギュアとセットで遊べば劇中の再現ができるぞ。

アイアンマン マーク6 ブラックVer.

バンダイのカラーバリエーションといえば伝統の黒ということらしいです。本製品は2013年のバンダイのフィギュアイベント「魂ネイション」にて販売された限定カラー版のマーク6です。

ウォーマシン

アイアンマン マーク6とは対照的な、マットで重厚なガンメタリック塗装のアインアンマンで、劇中ではトニーと激闘を繰り広げたり共闘したりと大活躍。

ウォーマシンならではの充実した武装とエフェクト。
・『別れた妻』をはじめ多彩な付属品を装備可能。
・攻撃用エフェクトパーツも付属。
・脚部用エフェクトパーツを使用し飛行ポーズも再現!

 




特撮やマーベルも見れる人気の動画配信サービス

仮面ライダーなどの日本特撮やアベンジャーズなども見れる人気のVODサービスを紹介します。

返却の手間も延滞の心配もいらない便利なサービスなので、是非利用して欲しいと思います。(無料の体験キャンペーンも随時実施中)

U-NEXT

U-NEXTは新作の配信がスピーディで次々に話題作を見ることができます。加えてコンテンツが全ジャンルを通じて充実している、量・質ともに満足のサービスです。

最新映画は有料となりますが、毎月付与されるポイントで2本分は無料で見ることができます。

またU-NEXTでは雑誌読み放題サービスや、アダルトジャンル見放題のサービスも追加料金なしで利用できます。

Hulu

Huluの月額は税抜き933円と1000円以下の安いVODです。ただ新作のラインナップが少し良くないのが難点。

「アベンジャーズ」関連の作品が公開されるたびに、MARVEL作品見放題キャンペーンを定期的に行っています。

Amazonプライムビデオ

アマゾンが提供しているサービスです。お急ぎ便が無料になったりなど様々なサービスがあるためコストパフォーマンスが良い。

ただし動画のコンテンツが少なく、定期的に見れなくなる作品もあるため、動画のためだけに利用するというのはあまりおすすめできません。

-TOY, フィギュア

Copyright© GEEK-INDUSTRY , 2019 AllRights Reserved.