アベンジャーズ4のタイトルは「Annihilation(アナイアレーション)」?

MCU

※結果的にエンドゲームでしたね笑

海外のMCU関係のニュースを配信しているmcucomic.comでは、アベンジャーズ最新作のタイトルが「Annihilation」(消滅という意味)になるのではないかとのウワサ(rumor)について言及しています。

以下↓はRumor: The Avengers 4 Title is Avengers: Annihilationの内容の和訳です。

※直訳では意味が分からなくなっているので、独自の意訳を入れています。間違っている可能性があることをご了承ください。

アベンジャーズ4の予告映像よりも、そのタイトルの方が気になるMCUファンは多いのではないでしょうか?

アベンジャーズ4のタイトルについては、イギリスでのアベンジャーズ第一作目のタイトルがそうであったのにも関わらず「アベンジャーズ・アッセンブル」ではないかと信じていた人も多いでしょう。

信頼できる情報源によると、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(無限の戦争)」は「アベンジャーズ/アナイアレーション(消滅)」という結果になったことを意味したタイトルになるのではないでしょうか?

映画監督やプロデューサーなどを行っているジョー・ルッソの写真がその可能性を物語っています。

タイトルはとてもシンプルです。我々が「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で実際に消滅したのを見た経験を土台にしています。

そしてこれは「アベンジャーズ4」でヒーローたちがサノスが行った行為を覆すためにどんな犠牲を払うのかについてのヒントになっている可能性があります。

アベンジャーズのタイトルとはコミック内の出来事をタイトルとして使うのが伝統になっています。ですが漫画の「アナイアレーション」はコミック内の出来事と言うよりはむしろマーベルコミックスの大きくて衝撃的なイベントでした。

以前の映画である「エイジ・オブ・ウルトロン」と「インフィニティ・ウォー」は、マンガの物語とは大きく関係のないところから取っています。

「エイジ・オブ・ウルトロン」コミックはウルトロンが支配する別の未来の話であり、「インフィニティ・ウォー」は「インフィニティ・ガントレット」の続編でした。

ルッソの写真はそのことについて示しているのではないでしょうか?

ウェブヘッド

親愛なる隣人になりきれなかった男。買ったおもちゃのレビューや映画の感想、海外のマーベル情報の和訳などのブログを不定期に更新しています。

マーベル作品が見れる動画配信サイト一覧
Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)

マーベル作品の権利を持っているディズニー公式の配信サイトであるため、ほとんどすべてのアベンジャーズシリーズ作品を見ることができます。

またディズニープラス独占配信のスピンオフ作品も視聴することが可能です。

今なら31日間のお試しトライアルもあります。

U-NEXT

こちらはアベンジャーズに特化していないためアベンジャーズ作品を見るためには別途課金が必要なのですが、毎月有料作品を見ることがポイントが見れるので実質無料で見ることも可能です。

またU-NEXTは動画以外にもアダルト向け作品や一般雑誌も見ることができるので、アベンジャーズだけでなく幅広くエンタメを閲覧したいあなたはこちらの方がおすすめです。

MCU アベンジャーズ 作品の感想など
GEEK-INDUSTRY(ギークインダストリーズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました