MCU スパイダーマン

スパイダーマンの能力や強さとは!?ハルクとも殴り合えるポテンシャル!?

投稿日:

スパイダーマンと言えば世界的人気のヒーローで、ご存知のとおりマーベルコミックを代表するアメコミキャラです。アイアンマンやキャプテン・アメリカは知らなくてもスパイダーマンなら知っているという人も多いのではないでしょうか?

本記事ではそんなスパイダーマンの魅力や能力、何が強いのかについてまとめたので解説したいと思います。

スパイダーマンについて

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

One kid’s struggle to become an Avenger. #SpiderManHomecoming 🕷

Spider-Manさん(@spidermanmovie)がシェアした投稿 -

 

アメコミ作品を見ない人でもスパイダーマンの誕生の経緯はあまりにも有名かと思います。有名過ぎてスパイダーマン3回目のリニューアル映画「ホームカミング」ではその経緯が丸々カットされてても映画にすんなり入れるくらいです。

ミッドタウンに住んでいるピーター・パーカーは幼い頃に両親を失い、親戚のメイおばさんとベンおじさんに育ていました。ピーターは高校生になり、見学にきた研究所で実験中の特殊なクモに噛まれて、壁に貼り付いて移動することができる超能力を得ることになります。

映画によって展開が微妙に変化するのですが、クモに噛まれて力を身に付けたピーターは、些細な理由で目の前にいた犯罪者を見逃します。その結果犯罪者と出くわしたベンおじさんは命を落とす結果に。ピーターはベンおじさんが死んだのは自分のせいだと責任感を感じ、自身の力を人々のために使うことを決意します。

スパイダーマンの能力

スパイダーマンが蜘蛛の性質を持つというのは言うまでもないことですが、実際にはどんな能力を秘めているのか?スパイダーマンのスペックについてまとめました。

クモの吸着力

スパイダーマンと言えばクモみたいに壁を上る吸着力なのですが、これは分子間の結合力を高めることで可能にしています。

また壁登りだけでなく2tまでの物であれば指一本で支えることもできます。クモみたいな吸着力がピーターが自信をスパイダーマンと名付けたきっかけになります。

ハルクと肉弾戦ができるレベルの筋力

またスパイダーマンは肉体も普通の人間を遥かに凌駕していて、10tまでの重さに耐えることができ、時速60km以上の自動車を受け止められます。走っても自足320kg以上のスピードを出すことが可能。

マーベルコミックスでは、アベンジャーズ最強クラスの怪力を持つハルクと肉弾戦をやってのけたりもします。一見細い体に見えますが実はものすごいフィジカルをしています。

スパイダーセンス

スパイダーマンの反射神経は常人の約40倍。サム・ライミ監督の「スパイダーマン」や「アメイジングスパイダーマン」ではいじめっ子(フラッシュ)の攻撃を軽々避けているシーンがあります。

またスパイダーマンはすぐれた反射神経だけでなく、危険を察知する能力で攻撃を避けたりしています。この能力はクモの第六感「スパイダーセンス(スパイダー感覚)」と呼ばれています。

危険を教えてくれるのですが、具体的にどんな危険までは教えてくれないようです。演者が何かに気付く素振りを見せたり、ゲームでは頭部分がエフェクトが現れたり、「アベンジャーズ/インフィニティウォー」では毛が逆立ったり、作品によってスパイダーセンスは様々な演出で表現されています。

また感知という意味では、スパイダーマンは赤外線・紫外線を見ることができ、不可視の相手でもそいつが発する熱で存在に気付くことができます。

驚異的な回復能力

スパイダーマンには驚異的な回復能力も備わっており、骨折やその他戦闘不能状況は数時間で治癒可能。また失明も次の日には戻っています。

驚異的な回復能力はスパイダーマンに限らず、アメコミキャラでは結構沢山のキャラが有している能力なので、あまり珍しくない???(普通に凄いと思いますけど)

その他あらゆるものに耐えられる

  • 超高圧電流や超高熱に耐えられる
  • 寄生生物の精神攻撃にも耐える
  • 毒ガス、ウイルス、放射線、生物兵器の攻撃もスーツの機能+自身の回復力で耐えられる
  • 水中や宇宙空間での活動可能

と割とあらゆる攻撃に耐えれることが可能とされています。

「アベンジャーズ/インフィニティウォー」で他のキャラクターよりも消滅が遅かったのはインフィニティストーンの力に耐久性があったから、ということを監督が述べています。(演出のための尺のような気もしなくないですが・・・・)

ピーター本人もIQ250の天才

クモに噛まれなければなにもできない男かというと、ピーターは決してそんなことはありません。彼は高校を主席で卒業する程度の頭脳を誇っており、アイアンマンことトニー・スタークは彼の頭脳にまで注目をしていました。(少なくともホームカミングではMITへ進学できるレベルでピーターのことを評価している様子が見られます)

またサム・ライミ版スパイダーマンを除き、移動や攻撃手段に用いる「ウェブシューター」はピーター自身で製作しています。

マーベル作品にはアイアンマンをはじめ天才が数多くいるためパツとはしなかもしれませんがピーターも十分天才の部類に入ります。

そのほかの強さ

実写映画では今のところ描かれていない(たぶん)、ですが原作コミックではさらにキチガイじみた強さを誇っています。アース616と呼ばれるマーベルユニーバスの正史と呼ばれる世界ではこのような能力を有しています。

  • ウルヴァリンやハルクと同種の超回復力
  • 超怪力(1000t以上のビルを持ち上げる)、ハルクと殴り合いをして勝つ
  • 超スピード(マッハ2の走力、光速の移動)、シルバーサーファーというマッハ10の飛行速度を持つキャラにジャンプで張り付く
  • 超耐久 (ソーのムジョルニアやハルクの本気の攻撃に耐える、生身で大気圏を突破可能)
  • グレートウェブにより未来の厄災を察する
  • 気合や怒りで無限に強くなる
  • 即死の毒針を使う
  • その日1日をやり直す能力
  • サノスを一人で倒せる

またアース616では「パーカー・インダストリー」という世界的な大企業を経営する社長でもあるピーターパーカー。まさにチートキャラですね。

ウェブシューターについて

移動にも攻撃にも使えるスパイダーマンのクモの糸こと「ウェブシューター」。サム・ライミ版スパイダーマンや原作の一時期では自分の体から糸を生成していますが、それ以外の映画版などではピーター本人が開発した発射装置からクモの糸を出しています。

手のひら部分にあるスイッチを中指と薬指で押すことで糸を発射。あの特殊なポーズにはキチンと意味があります。

糸は新素材の特殊粘液で発射されて空気に触れた瞬間に固まり、糸の先端はどんなものにもくっつく接着性を持っています。強度は鋼鉄並で見た目よりも遥かに頑丈。しかし数時間後には消滅するという便利さも兼ね備えている。

作品やゲームによっては糸を巨大な玉にして飛ばしたり、糸でドームを作って防御したり、敵に当たった瞬間爆裂して当たった敵だけでなく周辺の敵を動けなくするウェブ爆弾にしたりと、様々なバリエーションがあります。

ちなみにアメリカ軍は本当にクモの糸の正解最強の繊維という部分に開発して、実用できるように研究しているとか・・・

スパイダースーツ

スパイダーマンのスーツというと姿を誤魔化すコスプレ衣装のようなイメージが強いです。実際映画によってはスーツの機能についての描写はないため本当に衣装的な役割でしかない場合も少なくありません。

ですが原作設定(映画「ホームカミング」)ではかなりのハイテクスーツで、毒耐性を持っていたり、ハッキングを可能にしたり、光学迷彩により姿を消す、AIが搭載されている、などいろいろな機能が搭載されています。

映画「ホームカミング」では、自身が作ったホーメイドスーツと、トニー・スタークから支給された高性能スーツの対比がよい感じを演出しています。

またそれ以外にも、背中にアームが付いているアイアンスパイダー、宇宙生命体シンビオートが取りついたシンビオートスパイダーマン、などいろいろなスーツバリエーションがある。

まとめ:スパイダーマンはすごい

作品によって能力差やできることの違いがあるにしろ、スパイダーマンはパワー面も頭脳面も優秀なキャラクターです。

そして映画作品自体もどれも面白いです。

  • 全体的に暗い雰囲気だけど、「大いなる力には、大いなる責任が伴う」という言葉と共に悪に立ち向かい、電車を止めるシーンなど要所に見せ場がある「サム・ライミ版スパイダーマン」
  • ハイクオリティなアクション・CGと儚い恋愛描写、最後のシーンがかっこよすぎる「アメイジング・スパイダーマン」
  • 2作品に比べて全体的に雰囲気が明るく見やすい、そしてアベンジャーズに繋がっている「ホームカミング」

可能であれば全部欲しいところですが、1つだけ選ぶのあれば現在進行形でシリーズが進んでいるMCUシリーズの「ホームカミング」だけでも見てください。

以上、スパイダーマンの能力紹介まとめでした。

関連記事アベンジャーズ/エンドゲームの前に過去作を復習しよう!
アベンジャーズが観れるおすすめ動画配信サービス(VOD)まとめ!

アベンジャーズと言えば、アメコメ最大手の1つマーベルのキャラクターが一堂に集結する人気作品です。 日本で言うと別作品の仮面ライダーやスーパー戦隊が集結しているイメージと言えば良いでしょうか・・・・とに ...

続きを見る








特撮やマーベルも見れる人気の動画配信サービス

仮面ライダーなどの日本特撮やアベンジャーズなども見れる人気のVODサービスを紹介します。

返却の手間も延滞の心配もいらない便利なサービスなので、是非利用して欲しいと思います。(無料の体験キャンペーンも随時実施中)

U-NEXT

U-NEXTは新作の配信がスピーディで次々に話題作を見ることができます。加えてコンテンツが全ジャンルを通じて充実している、量・質ともに満足のサービスです。

最新映画は有料となりますが、毎月付与されるポイントで2本分は無料で見ることができます。

またU-NEXTでは雑誌読み放題サービスや、アダルトジャンル見放題のサービスも追加料金なしで利用できます。

Hulu

Huluの月額は税抜き933円と1000円以下の安いVODです。ただ新作のラインナップが少し良くないのが難点。

「アベンジャーズ」関連の作品が公開されるたびに、MARVEL作品見放題キャンペーンを定期的に行っています。

Amazonプライムビデオ

アマゾンが提供しているサービスです。お急ぎ便が無料になったりなど様々なサービスがあるためコストパフォーマンスが良い。

ただし動画のコンテンツが少なく、定期的に見れなくなる作品もあるため、動画のためだけに利用するというのはあまりおすすめできません。

-MCU, スパイダーマン

Copyright© GEEK-INDUSTRY , 2019 AllRights Reserved.