MCU アイアンマン エンタメ

アイアンマンマーク2について!出番は少ないけど人気のスーツを紹介!

投稿日:

アイアンマンはマーク1を用いてゲリラ組織の「テン・リングス」から脱出した後に開発したパワードスーツです。

本記事ではそのマーク2について紹介・解説をします。

アイアンマンマーク2の概要

アフガンでテン・リングスから拉致られたトニー・スタークがマーク1を秘密裏に開発して脱出した後で、悪と戦うために制作した試作型スーツ。

本編ではあまり出番こそ何ものの、試作品として飛行移動を成功させたスーツです。

ただ、高度4万フィート以上に到達した時に氷がスーツに付着、それに伴い墜落しそうになったこともあり、スーツの材質を変更したマーク3を開発することになりました。

ジェリコ・ミサイルにも使用されたエネルギーを空中に発射する機器「リパルサー」を両掌に装備。また後のスーツにも搭載されるJ.A.R.V.I.S.とリンクしたディスプレイも内蔵しています。

備考

設計する際のデータは悪人の手に渡らないように、スターク・インダストリーズのデータベースには保存されずトニーの個人用サーバーに保存され機密プロジェクトとして開発が進められました。

この時の判断により、大事にならずに済みました。

マーク2は銀色の無機質な感じなのですが、以後のスーツは素材の色だと人々に恐怖を与えてしまうということで塗装されるようになりました。

アイアンマン2でも活躍

アイアンマン2では、自暴自棄になってパワードスーツを着たままパーティーをしていたトニーを止めるために、ローズが着用してトニーのマーク4と対決。

トニーは没収したと言っていましたが、それ以前にトニーが操作方法をローズに教えていたり、トニーが当時使用中だったマーク4やマーク5はともかく旧型のマーク2には明らかに必要ない改造が予め施されていいました。

「死期を悟って自暴自棄になったトニーが"譲渡"したのではないか?」とニック・フューリーらが指摘しています。

関連記事アイアンマンの歴代パワードスーツを全種類を作品ごとに分類してまとめてみた!
アイアンマンの歴代パワードスーツを全種類を作品ごとに分類してまとめてみた!

本記事ではMCU(マーベル・シネマティツク・ユニーバス)に登場した「アイアンマン」の歴代パワードスーツを作品ごとに並べました。 Contents1 アイアンマンとは1.1 動力源はアーク・リアクター2 ...

続きを見る




特撮やマーベルも見れる人気の動画配信サービス

仮面ライダーなどの日本特撮やアベンジャーズなども見れる人気のVODサービスを紹介します。

返却の手間も延滞の心配もいらない便利なサービスなので、是非利用して欲しいと思います。(無料の体験キャンペーンも随時実施中)

U-NEXT

U-NEXTは新作の配信がスピーディで次々に話題作を見ることができます。加えてコンテンツが全ジャンルを通じて充実している、量・質ともに満足のサービスです。

最新映画は有料となりますが、毎月付与されるポイントで2本分は無料で見ることができます。

またU-NEXTでは雑誌読み放題サービスや、アダルトジャンル見放題のサービスも追加料金なしで利用できます。

Hulu

Huluの月額は税抜き933円と1000円以下の安いVODです。ただ新作のラインナップが少し良くないのが難点。

「アベンジャーズ」関連の作品が公開されるたびに、MARVEL作品見放題キャンペーンを定期的に行っています。

Amazonプライムビデオ

アマゾンが提供しているサービスです。お急ぎ便が無料になったりなど様々なサービスがあるためコストパフォーマンスが良い。

ただし動画のコンテンツが少なく、定期的に見れなくなる作品もあるため、動画のためだけに利用するというのはあまりおすすめできません。

-MCU, アイアンマン, エンタメ

Copyright© GEEK-INDUSTRY , 2019 AllRights Reserved.