MCU アイアンマン エンタメ

アイアンマンマーク7!遠隔操作で変身できるパワードスーツ!

投稿日:

映画「アベンジャーズ」では、マイティ・ソーとの戦いやヘリの修復などによりマーク6が戦闘不能状態まで破損してしまいます。

そんな状況で強敵ロキと生身で対面したトニー・スタークは、スタークタワーから放り出されて、そのまま数百メートル下まで落下。そのピンチを救ったのがアイアンマンマーク7です。

アイアンマンマーク7の概要

映画「アベンジャーズ」の最終決戦にて登場したスーツです。マーク6では胸部が三角形だったのですが、また円形に戻っています。(丸型に戻したのは監督のジョス・ウィードンの趣味だそうです)

他の見た目もも従来のに比べて、肩部・胸部・背部がよりマッシッブになって、良い感じにゴツくなっています。ディスプレイのインジケーターの色は青だが、戦況が厳戒状態になると赤に切り替わる特徴もあります。

通常時は変形収納された飛行ユニットになっていしますが、トニーが両腕にはめたブレスレットを認識して、遠隔操作にてスーツに変形して着用することができます。

(外観は大阪の健康器具メーカーが販売している実在の商品でヒーローとして戦うトニーを気遣ったポッツがプレゼントしたこのブレスレットからヒントを得たという設定らしいです。)

 

背部に外付けのスラスターが装備され飛行性能が向上。肩と膝(大腿四頭筋部分)のホーミング式小型ミサイル、腕部(総指伸筋部分)のロケットミサイル、マーク6では一度しか使えなかった200ペタワットレーザーはアーマーから直接エネルギーを得て複数回の使用が可能。

マーク5以上に装着が便利になり、マーク6以上に戦闘力が向上した、まさにアベンジャーズでの最終決戦スーツと言ったスペックを誇っています。

「アベンジャーズ」にて完成はされていたが遠隔操作からの装着テストは行われず、ロキとの接触時にマーク6が使えなくなり打っ付け本番で運用した。一歩間違ったらビルから投げ出されて即死していた可能性もありますね・・・

不安神経症の症状をチェックすることも可能で、「アイアンマン3」では、状態確認をするために装着するシーンもありました。(もしかして他の病状もチェックできる?)

人気のパワードスーツであるマーク7

登場シーンがカッコイイこともあってマーク7は他のアイアンマンの中でも人気です。(僕も好きです)

フィギュアも多数販売されている人気スーツなのは間違いなさそうです。

関連記事アイアンマンの歴代パワードスーツを全種類を作品ごとに分類してまとめてみた!
アイアンマンの歴代パワードスーツを全種類を作品ごとに分類してまとめてみた!

本記事ではMCU(マーベル・シネマティツク・ユニーバス)に登場した「アイアンマン」の歴代パワードスーツを作品ごとに並べました。 アイアンマンとは 熱心なファンにとっては説明不要かもしれませんが、アイア ...

続きを見る

アベンジャーズ関連記事

アベンジャーズが観れるおすすめ動画配信サービス(VOD)まとめ!

アベンジャーズと言えば、アメコメ最大手の1つマーベルのキャラクターが一堂に集結する人気作品です。 日本で言うと別作品の仮面ライダーやスーパー戦隊が集結しているイメージと言えば良いでしょうか・・・・とに ...

続きを見る

長方形








-MCU, アイアンマン, エンタメ

Copyright© GEEK-INDUSTRY , 2019 AllRights Reserved.